Home » 講演・研修等 » AICOS » AICOS2014(アキバイノベーションカレッジオープンセミナー)第7回

AICOS2014(アキバイノベーションカレッジオープンセミナー)第7回

<※本講演は終了いたしました。>
AICOS第7回目のご案内をさせていただきます。

テーマ 「機能性素材の産業革命」
~ 超高機能構造タンパク質によるイノベーションの可能性 ~
講師 【講師】
関山 和秀 氏(スパイバー株式会社 取締役兼代表執行役)
【モデレータ】  妹尾 堅一郎
(AICOS校長役・産学連携推進機構理事長、一橋大学MBA客員教授)
概要 近年、インプルーブメント(既存モデルの改善)をイノベーション(新規モデルの創新)と称するものが後を絶ちません。 また、インベンション(技術発明)をイノベーション(新しい価値形成)と呼ぶ人達も後を絶ちません。 本来的な意味から言えば、イノベーションとは既存の産業生態系を崩壊させ、新たな産業生態系に置き換えることなのではないでしょうか。
では、我々の社会・生活・産業の根底を揺るがすイノベーションにはどのようなものがありえるのでしょうか? 特に、日本の得意とする「素材」分野ではどのような可能性があるのでしょうか?
最も注目すべき一つは、バイオと情報の交差領域における「超高機能構造タンパク質による素材産業革命」です。機能性素材の開発と生産の一つの究極を求める試みが始まっているのです。
なかでも、慶應義塾大学先端生命科学研究所(山形県鶴岡市)を起点として、世界初のバイオ合成クモ糸繊維「QMONOS」の量産化に成功したスパイバー株式会社は大注目の大学発ベンチャー企業です。
そこで、今回は、ゲスト講師として、同社を牽引する関山和秀氏(スパイバー株式会社取締役兼代表執行役)をお招きして、タンパク・アミノ酸の持つ可能性を産業的な観点から語っていただくと共に、同社の志と加速度的な事業展開をご紹介いただきました。
さらに第2部は関山代表と妹尾AICOS校長とのトークセッション。この新規産業の問題・課題や他産業への示唆あるいは大学発ベンチャーに関することなどについても議論していただきました。
日時 2014年12月10日(水)
セミナー&セッション 18:30~20:30
懇親会 20:30~21:30
会場 <セミナー>
秋葉原ダイビル5階 カンファレンスフロア5C会議室
<懇親会>
同ビル5階 産学交流ゾーン
<交通案内・地図>http://www.akibahall.jp/data/access.html
参加費 セミナー    2,100円/人
懇親会     1,000円/人
※お支払は、開催当日、会場受付にてお願いいたします。
※領収書をご希望の場合は、会場受付にてお知らせください。
定員 110名(先着順)
※申込状況により、チェアのみとなる場合もございますのでご了承ください。
参加申込 こちらから事前申込をお願い致します。
※定員に達した段階で、締め切らせて頂きます。
※締切後のキャンセル待ちは受付しておりませんので、お早目のお申し込みをお願いいたします。
※セキュリティの関係上、申込サイトへアクセスできない方は、
「氏名(フリガナ)・御所属・役職・メールアドレス・懇親会参加の有無」を事務局宛にご連絡ください。
なお、当方へのメール到着日時が、定員に達し募集締切した後である場合は、いかなる理由でも受付られませんので、何卒ご了承ください。
※お申込後のキャンセルは、大変お手数ではございますが、必ずAICOS事務局までご連絡をお願い致します。
ご連絡がなく、欠席されたお客様には、今後のお申込みをお断りさせていただく場合がございます。

皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。
主催等 主催・運営:NPO法人産学連携推進機構
共催:ダイビル株式会社
事務局 NPO法人産学連携推進機構 AICOS事務局
担当:池田・松尾
Email: aicos(アット)nposangaku.org
※お手数ですが(アット)を@に変更してご連絡ください。

 

 

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

Comments are closed.