Home » 講演・研修等 » AICOS » AICOS2015(アキバイノベーションカレッジオープンセミナー)第01回

AICOS2015(アキバイノベーションカレッジオープンセミナー)第01回

<※大変申し訳ございません。お申込多数のため締切らせて頂きました。>

AICOS2015 第01回目のご案内をさせていただきます。

テーマ 「“銀粒仁丹”から生まれるイノベーション
〜シームレスカプセル技術で先端医薬・健康ビジネスを大変革〜」
講師 【講師】
駒村 純一氏(森下仁丹株式会社 代表取締役社長)
【モデレーター】
妹尾 堅一郎(AICOS校長役・産学連携推進機構理事長、一橋大学MBA客員教授)
概要  ♪ ジンジン仁丹、ジンタカタッターター♪ このCMソングを覚えている方も少なくないはず。1905年に懐中薬として発売された仁丹は、発売2年目に国内家庭薬の売上第1位となり、1921年には薬分野の対外輸出の6割を占めるほどの人気となりました。しかし、1982年の売上高37億円をピークに激減、2003年には仁丹の売り上げは3億円にまで落ち込んでしまいました。
ところが現在、森下仁丹(株)は、見事に「イノベーション企業」として再生、医薬・健康・食品をはじめ多くの企業から熱い眼差しを受けています。ただし、銀粒仁丹は売り上げのわずか数パーセントを占めるのみです。では何によって注目を集めているのでしょうか?
それは、同社の持つシームレスカプセル技術です。銀粒仁丹の製造で培ったコーティング技術を基盤としたシームレスカプセル技術によって、多くの医薬・健康素材を体内に届けることに成功したのです。さらに、産業用にも「レアメタル回収カプセル」や「シロアリ駆除用の擬態カプセル」等を展開。今や、グローバルにイノベーションを牽引する企業として元気いっぱいです。
そこで、今回のAICOSでは、森下仁丹の駒村純一社長をお招きしました。経営困難に陥った同社を復活させた同氏は、もともとは工学部卒の商社マン。伝統ある大阪の老舗企業の苦境を救った改革秘話を語っていただくと共に、イノベーション企業として抱負を語っていただきます。
後半は、妹尾堅一郎AICOS校長役とのトークセッション。どんな話が飛び出すか、大いにご期待ください。
また、第二部は意見交換・懇親会です。皆さんのイノベーション交流の場として、ご活用ください。
日時 2015年04月15日(水)18:30~21:30
18:00                   受付開始
18:30 ~ 20:30  セミナー&セッション
20:45 ~ 21:30   懇親会
会場 <セミナー>
秋葉原ダイビル5階 カンファレンスフロア 5C会議室
<懇親会>
同ビル5階 産学交流ゾーン
<交通案内・地図>http://www.akibahall.jp/data/access.html
参加費 セミナー    2,500円/人
懇親会     1,000円/人
※お支払は、開催当日、会場受付にてお願いいたします。
※領収書をご希望の場合は、会場受付にてお知らせください。
※諸般の事情により、2015年度からセミナー費を2,500円とさせていただきます。事情ご賢察の上、ご理解を賜れれば幸いです。
定員 140名(先着順、事前申込制)
参加申込 <※大変申し訳ございません。お申込多数のため締切らせて頂きました。>
※お申込後のキャンセルは、お手数ではございますが必ずAICOS事務局までご連絡をお願い致します。ご連絡がなく欠席されたお客様には、今後のご案内・お申込みをお断りさせていただく場合がございます。皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。
主催等 主催・運営:NPO法人産学連携推進機構
共催:ダイビル株式会社
報道関係者の皆様へ  講演内容の関係上、本セミナーの取材は講師等に事前許諾をさせて頂いております。取材をご希望の場合は、事前の一般申込みと同じく参加のお申し込みをお願いしております。その際、備考欄に取材希望である旨をご記載ください。(当日の取材申込は一切お受けしておりません。)
事前にお申込み頂いた場合でも、講師等の許諾が得られない場合は取材をご遠慮頂くことがございますので、あらかじめご了承願います。
当日は、受付で記者証等の身分証明書をご提示いただき、腕章などの着用をお願いしております。その他、取材に関しては、事務局の指示に従っていただきますようお願い申し上げます。
事務局 NPO法人産学連携推進機構 AICOS事務局
担当:池田・松尾
Email: aicos(アット)nposangaku.org
※お手数ですが(アット)を@に変更してご連絡ください。

 

 

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

Comments are closed.