Home » 講演・研修等 » AICOS » AICOS2015(アキバイノベーションカレッジオープンセミナー)第08回

AICOS2015(アキバイノベーションカレッジオープンセミナー)第08回

AICOS2015 第8回のご案内をさせていただきます。
※お申込後のキャンセルは、お手数ではございますが必ずAICOS事務局までご連絡をお願い致します。ご連絡がなく欠席されたお客様には、今後のご案内・お申込みをお断りさせていただく場合がございます。皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

※お支払は、開催当日、会場受付にてお願いいたします。
※領収書をご希望の場合は、会場受付にてお知らせください。

※本イベントは終了いたしました。

テーマ 「国際標準とイノベーション
~IECにおける国際標準化活動とビジネスの関係~」
講師  野村 淳二氏 (国際電気標準会議(IEC)会長、パナソニック株式会社顧問)
概要 国際標準は「両刃」です。一方では、共通の規格ができることによって多数の事業者が市場に参入し、使い易く・安全・安心なモノやサービスを提供してくれるようになりますが、他方では、その標準を巧みに使って特定の企業が産業全体の主導権を握ろうとすることもありうるからです。このせめぎ合いが最も苛烈に動くのが電気関連業界であると言っても過言ではないでしょう。
また、国際標準は知財と連動してイノベーションマネジメントにとっても重要な役割を占めます。なぜならば、国際標準は特許と共に、ある意味で「技術の公式伝播ルート」であるからです。自社の技術基盤とは別の規格が採択された場合、その後の製品開発の主導権は他の規格に準拠していく流れをつくられてしまいかねません。そのため、競争力を強化・維持しようとする企業にとっては、国際標準化活動自体が極めて重要なイノベーション活動になりうるのです。
そこで、今回は、多面性を持つ国際標準活動の中でも、最も多くの産業に関係する国際電気標準会議(IEC)において、日本人三人目の会長に昨年就任され、その大役を担っておられる野村淳二氏(パナソニック元CTO・現顧問)をお招きして、国際標準化の活動とイノベーションとの関係等についてお話を伺うことにしました。後半は、妹尾堅一郎校長役(産学連携推進機構理事長)とのトークセッションです。イノベーションと国際標準、知財マネジメント等との関わりのみならず、IoTやインダストリー4.0やインダストリアル・インターネットにおけるビジネスモデルの変容等について野村氏と議論・意見交換等を行う予定です。なお、その後は、いつものとおり意見交換・懇親会です。皆さんのイノベーション交流の場として、ご活用ください。
日時 2015年11月04日(水) 18:30 ~21:30
18:00 受付開始
18:30 ~ 20:30 セミナー
20:30 ~ 21:30 意見交換・懇親会
会場 <セミナー> 秋葉原ダイビル5階 カンファレンスフロア 5B会議室
<懇親会> 同ビル5階 産学交流ゾーン
<交通案内・地図>http://www.akibahall.jp/data/access.html
参加費 ・セミナー: 2,500円/人
・意見交換・懇親会 : 1,000円/人
※お支払は、開催当日、会場受付にてお願いいたします。
※領収書をご希望の場合は、会場受付にてお知らせください。
定員 140名(先着順、事前申込制)
参加申込 ※本イベントは終了いたしました。
主催等 主催・運営:NPO法人産学連携推進機構
共催:ダイビル株式会社
報道関係者の皆様へ 講演内容の関係上、本セミナーの取材は講師等に事前許諾をさせて頂いております。取材をご希望の場合は、事前の一般申込みと同じく参加のお申し込みをお願いしております。その際、備考欄に取材希望である旨をご記載ください。(当日の取材申込は一切お受けしておりません。) 事前にお申込み頂いた場合でも、講師等の許諾が得られない場合は取材をご遠慮頂くことがございますので、あらかじめご了承願います。 当日は、受付で記者証等の身分証明書をご提示いただき、腕章などの着用をお願いしております。その他、取材に関しては、事務局の指示に従っていただきますようお願い申し上げます。
事務局 NPO法人産学連携推進機構 AICOS事務局
担当:池田 e-mail: aicos(アット)nposangaku.org
※お手数ですが(アット)を@に変更してご連絡ください。

特定商取引法に基づく表示はこちら

今後のAICOS2015の予定は以下の通りです。(ただし、事情により変更の場合もございます。)

【第9回(12/9 水)】シンジェンタ・ジャパン(株)取締役・相談役 村田 興文氏 「世界の農業・食糧産業はどこへ向かうか~グローバルなアグリイノベーションの可能性~(仮)」

【第10回(1/13 水)】(株)三菱ケミカルホールディングス取締役会長、経済同友会代表幹事 小林 喜光氏

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

Comments are closed.