Home » 講演・研修等 » 日本知財学会春季シンポジウム 「オリンピックと知財~2020年に向けての商標・ブランド・技術戦略を考える」

日本知財学会春季シンポジウム 「オリンピックと知財~2020年に向けての商標・ブランド・技術戦略を考える」

【日時】2014年06月26日(木)13:00~17:30   ※妹尾の登壇は 15:50~17:20
【場所】政策研究大学院大学 想海樓ホール (東京都港区六本木7-22-1)
【参加費】・セミナー 知財学会員無料、非会員2,000円
【主催/運営】日本知財学会
【パネル討論】「ビジネスの浮沈は、次世代産業生態系を見通す力で決まる
      ~ イノベーションとビジネスモデルの変容と多様化 ~」
【モデレーター】妹尾堅一郎(AICSO校長役・産学連携推進機構理事長・一橋大学MBA客員教授)
【パネリスト】足立 勝氏 (米国ニューヨーク州弁護士)
       小川典利大氏(アディダスジャパン株式会社 副社長)
       西村雅子氏(大島・西村・宮永商標特許事務所 パートナー・弁理士)
       他、調整中
【詳細】http://www.ipaj.org/symposium/2014/2014_symposium.html
【申込】https://www.ipaj.org/form/symposium_201406.html
【お問合せ】http://www.ipaj.org/contact/

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

Comments are closed.