Home » 講演・研修等 » AICOS » AICOS2014(アキバイノベーションカレッジオープンセミナー)第5回

AICOS2014(アキバイノベーションカレッジオープンセミナー)第5回

<※本講演は終了いたしました。>
AICOS第5回目のご案内をさせていただきます。

テーマ 「マルチデバイス、マルチプラットフォーム時代のビジネスモデル
~加速的に変化する情報業界の次世代を見通す」
講師 【講師】
槇尾 茂樹 氏(ネオス(株) 取締役 兼 執行役員クラウド開発担当)
【モデレータ】  妹尾 堅一郎
(AICOS校長役・産学連携推進機構理事長、一橋大学MBA客員教授)
概要   「テレビを見る」は死語になった! これは妹尾堅一郎・AICOS校長役が数年前から指摘していることです。従来の「テレビを見る=テレビ番組を、テレビ放送サービスを通じて、テレビ受像機で見る」という言い方は、今や若い人たちには通用しません。例えば、パソコンが「ネットワークサービスのインターフェース」の一つに過ぎない時代です。若者は、「なぜテレビ番組をテレビ端末で見なくてはならないの?」と言います。
デジタル・ネットワークにより生活も産業も加速度的に変わりました。映像・音楽・書籍などの既存コンテンツのデジタル化が進み、検索ポータル・EC・SNSなど次々と新しいサービスプラットフォームが登場し、昨日までのマネタイズモデルが明日には通用しなくなるかもしれない時代になりました。一般化すると、あらゆるコンテンツが、あらゆるサービスプラットフォームを通じて、あらゆるメディアデバイスに配信されるようになったのです。つまり、従来は「1:1:1」だった「メディア、サービス、コンテンツ」の関係が、「N:N:N」に変わるなど、産業生態系とビジネスモデルが根底から変容と多様化し続けているのです。この変化は、スマホファーストと呼ばれる「今」を経て、インターネットの影響が比較的小さかった産業をも巻き込んだ、もはや止められない動きになりつつあります。
そこで、今回は、中でも最も進化の激しい「モバイル」に焦点を合わせ、そこにおけるビジネスモデルの変容と多様化を見ていくことにしました。
ゲスト講師に、モバイルアプリケーションソフトウェアの企画・開発で著名なネオス(東証一部上場)の槇尾茂樹氏(同社取締役・執行役員クラウド開発担当)をお招きして、その「アプリケーション&クラウド」「コンテンツ&サービス」「ソリューション」の各事業を例に、この世界におけるビジネスモデルの変遷についてお話を伺いました。
さらに第2部、槇尾氏と妹尾AICOS校長とのトークッセッションでは、この分野の産業生態系の将来展望について、また他業界への示唆などについて議論していただきました。
日時 2014年10月15日(水)
セミナー&セッション 18:30~20:30
懇親会 20:30~21:30
会場 <セミナー>
秋葉原ダイビル5階 カンファレンスフロア5C会議室
<懇親会>
同ビル5階 産学交流ゾーン
<交通案内・地図>http://www.akibahall.jp/data/access.html
参加費 セミナー    2,100円/人
懇親会     1,000円/人
※お支払は、開催当日、会場受付にてお願いいたします。
※領収書をご希望の場合は、会場受付にてお知らせください。
定員 110名(先着順)
※申込状況により、チェアのみとなる場合もございますのでご了承ください。
参加申込 こちらから事前申込をお願い致します。
※定員に達した段階で、締め切らせて頂きます。
※締切後のキャンセル待ちは受付しておりませんので、お早目のお申し込みをお願いいたします。
※セキュリティの関係上、申込サイトへアクセスできない方は、
「氏名(フリガナ)・御所属・役職・メールアドレス・懇親会参加の有無」を事務局宛にご連絡ください。
なお、当方へのメール到着日時が、定員に達し募集締切した後である場合は、いかなる理由でも受付られませんので、何卒ご了承ください。
※お申込後のキャンセルは、大変お手数ではございますが、必ずAICOS事務局までご連絡をお願い致します。
ご連絡がなく、欠席されたお客様には、今後のお申込みをお断りさせていただく場合がございます。

皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。
主催等 主催・運営:NPO法人産学連携推進機構
共催:ダイビル株式会社
事務局 NPO法人産学連携推進機構 AICOS事務局
担当:池田・松尾
Email: aicos(アット)nposangaku.org
※お手数ですが(アット)を@に変更してご連絡ください。

 

 

Email this to someoneShare on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

Comments are closed.