講演・研修

Public performance & training

トップ  >  講演・研修  >  講演・研修一覧  > AICOS2017(アキバイノベーションカレッジオープンセミナー)第2回

AICOS2017(アキバイノベーションカレッジオープンセミナー)第2回

水産業におけるイノベーションの可能性を探る ~ ニッスイが挑む養殖技術起点の新たな価値創出 ~

講師名

山下 伸也氏(日本水産株式会社 執行役員 中央研究所長 東京イノベーションセンター担当)

開催日

2017年5月10日(水)

会場

秋葉原ダイビル5階 カンファレンスフロア 5C 会議室

定員

140名(先着順、事前申込・事前決済制)

申込みにあたって

  • セミナーや意見交換・懇親会の参加費は、「イベントレジスト」による事前決済(クレジットカード)を必須とさせていただいております。
  • お申込後のキャンセルご希望は、必ず実施日の2営業日前13:00までに事務局へメールでご連絡ください。期日を過ぎたキャンセルの場合はご返金いたしかねますので何卒ご協力のほど、宜しくお願いいたします。
受付を終了しました

セミナー情報

Seminar Overview

テーマ

「水産業におけるイノベーションの可能性を探る~ ニッスイが挑む養殖技術起点の新たな価値創出 ~」

講師

山下 伸也氏(日本水産株式会社 執行役員 中央研究所長 東京イノベーションセンター担当)

日時

開催日時:2017年5月10日(水) 18:30 ~21:30
タイムテーブル:

18:00 受付開始
18:30~20:30 セミナー
20:30~21:30 意見交換・懇親会

会場

セミナー:秋葉原ダイビル5階 カンファレンスフロア 5C 会議室
懇親会 :同ビル5階 産学交流ゾーン

概要

2017年度第2回セミナーは、水産業(すいさんぎょう)のイノベーションについて学びます。

日本は稲穂の国であると共に、四方を海で囲まれた島国として水産の国でもあります。しかしながら、その水産資源にも陰りが見え、我々の食卓を豊かにしてくれていた海産物も質量ともに適切に管理していかなければならない時代になりました。その一方で、健康長寿促進には、水産物由来の食品やEPA等の機能性素材が欠かせないことも次々に分かってきています。
また、農業と工業の連動が次々に進みつつあるのと同様に、水産業も単なる「漁業」を超えて、ファインケミカルからエンジニアリングまで、多様な先端テクノロジーを駆使した先端産業分野に向けて発展しつつあります。
さらに、地球環境の変容、ICTの発展、グローバル経済の進展等を背景に、水産資源の確保(B2B)から消費者の食品価値の提供(B2C)まで、新たなイノベーションが求められています。
このように、水産業は水産資源起点型イノベーションの宝庫なのです。また、他産業のイノベーションの切っ掛けとなりうるリソースの宝庫なのです。

そこで、今回のゲスト講師として、山下伸也氏(日本水産株式会社 執行役員 中央研究所長、東京イノベーションセンター担当)をお招きしました。
ご存じのとおり、日本水産(ニッスイ)は、1911年創業以来百年以上にわたり、日本のみならず世界の食を支える企業です。その世界先端の養殖技術の恩恵を我々は受けているのですが、その実態を知りません。この機会に大いに伺ってみたいものです。また、ニッスイは、天然・養殖のさけ・ますを年間3万トン以上販売するといった食素材資源の確保から、一次加工・二次加工一貫した食品提供まで展開されています。さらに、年間1億個以上の販売実績を持つ焼きおにぎりやEPA含有食品でも著名です。
これらの価値提供の背後には、不断の技術革新を続ける先端的なR&Dがあります。これらについて、また現在進めつつあるイノベーションについて、お話をお伺いする予定です。

後半は、妹尾堅一郎校長役(産学連携推進機構 理事長)とのトークセッションです。農林水産分野におけるイノベーションの可能性や水産業から生まれた技術の応用可能性等についてお話を聞かせていただく予定です。

さらに、いつものとおりの参加者の皆さんとの意見交換・懇親会もあります。イノベーション交流の場として、是非ご活用ください。

参加費

セミナー    :3200円/人(税込)
意見交換・懇親会:1000円/人(税込)
イベントレジストでの事前決済制となっております。当日受付での現金払い、請求書によるお振込み等は対応致しておりません。申込手続きの変更でご不便をおかけしますが、ご協力のほど宜しくお願いいたします。
当日受付でのお申込みでは、御参加いただくことはできません。
領収書は、チケットの購入後、「マイチケット」ページ に “領収書データ表示” という ボタンが表示されますので、そちらから領収書データを表示し、必要に応じて印刷をしてください 。

キャンセルポリシー

お申込後のキャンセルは、必ず実施日の2営業日前(5/8(月))13:00までにAICOS事務局へメールでご連絡ください
Email: aicos(アット)nposangaku.org
お手数ですが(アット)を@に変更してご連絡ください。
上記の期日までにご連絡なく欠席された場合は、返金致しかねますのでご了承ください。皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。
イベントレジストへの新規会員登録、領収書発行等に関するFAQは、こちらをご覧ください。

その他注意事項

 

主催・協力等

主催・運営:NPO 法人産学連帰依推進機構
共催   :ダイビル株式会社

事務局

NPO法人産学連携推進機構 AICOS事務局
担当:森川  e-mail: aicos(アット)nposangaku.org
お手数ですが(アット)を@に変更してご連絡ください。

AICOS(アキバイノベーションカレッジ オープンセミナー)とは?

日本の産業再生には、イノベーション(新しい価値を社会へもたらすモデルの創新・普及・定着)が求められています。
そのためには、単に高い技術力だけではなく、その技術を事業として効果的・効率的に活かすビジネスモデルや知財マネジメントをデザインする「知」が必要です。

テクノロジー(工)とアート(芸)が融合・創発する街・アキバ。
そこで生まれたアキバイノベーションカレッジでは、このイノベーションの起点となる人財育成に寄与するために、「知の創発起点」としてオープンセミナーを開催しております。

プライバシーポリシー

このセミナーにお申込み頂いた方の個人情報は、弊機構が規定するプライバシーポリシーに則り、セミナーのご案内やセミナー等の主催団体・講師への参加者情報の提供、その他当機構によるサービスの提供等の利用目的のために適正かつ公正な手段で利用いたします。必ず弊機構Webサイト「プライバシーポリシーについて」をご確認の上、お申込みください。

報道関係者の皆様へ

講演内容の関係上、本セミナーの取材は講師等に事前許諾をさせていただいております。取材をご希望の場合は、事前の一般申込みと同じく参加のお申し込みをお願いしております。その際、備考欄に取材希望である旨をご記載ください。(当日の取材申込は一切お受けしておりません。) 事前にお申込みいただいた場合でも、講師等の許諾が得られない場合は取材をご遠慮いただくことがございますので、あらかじめご了承願います。 当日は、受付で記者証等の身分証明書をご提示いただき、腕章などの着用をお願いしております。その他、取材に関しては、事務局の指示に従っていただきますようお願い申し上げます。

アクセス

Access

東京都 千代田区外神田 1-18-13 秋葉原ダイビル