講演・研修

Public performance & training

トップ  >  講演・研修  >  講演・研修一覧  > AICOS2018(アキバイノベーションカレッジオープンセミナー)第3回

AICOS2018(アキバイノベーションカレッジオープンセミナー)第3回

VRイノベーションの可能性  ~ 基盤研究から応用展開まで、その可能性を考える ~(仮)

講師名

廣瀬 通孝氏(東京大学大学院 情報理工学研究科 教授、バーチャルリアリティ教育センター 所長)

開催日

2018年6月13日(水)

会場

秋葉原ダイビル5階 カンファレンスフロア 5C会議室

定員

140名(先着順、事前申込制)

申込みにあたって

  • セミナーや意見交換・懇親会の参加費は、「イベントレジスト」による事前決済(クレジットカード)を必須とさせていただいております。
  • お申込後のキャンセルご希望は、必ず実施日の2営業日前13:00までに事務局へメールでご連絡ください。期日を過ぎたキャンセルの場合はご返金いたしかねますので何卒ご協力のほど、宜しくお願いいたします。
受付を終了しました

セミナー情報

Seminar Overview

 ご好評につき満席となりましたので申込みを締切らせていただきました。どうもありがとうございました。 

テーマ

「VRイノベーションの可能性  ~ 基盤研究から応用展開まで、その可能性を考える ~(仮)」

講師

廣瀬 通孝氏(東京大学大学院 情報理工学研究科 教授、バーチャルリアリティ教育センター 所長)

日時

開催日時:2018年6月13日(水) 18:30 ~21:30
タイムテーブル:

18:00 受付開始
18:30~20:30 セミナー
20:30~21:30 意見交換・懇親会

会場

セミナー:秋葉原ダイビル5階 カンファレンスフロア 5C会議室
懇親会 :同ビル5階 産学交流ゾーン

概要

 AICOS2018第3回は、VR(バーチャルリアリティ)技術を起点にしたイノベーションについて考えます。
 現在、ICTの急速な発達、特にIoT、ビッグデータのAIアナリティクス、そしてロボットの具現化等によって、「リアルとバーチャル」の関係が再構築されようとしています。それは、「サイバーとフィジカル」や「クラウドとエッジ」あるいは(懐かしい)「ドライ(in silico)とウエット(in vitro)」といった関係性の急速な展開を伴っていると言えるでしょう。

 その代表格が、VR(バーチャルリアリティ:人工現実感、仮想現実)技術です。VR技術の進展は、さらに「AR (augmented reality):拡張現実感、強化現実感」や「MR (mixed reality):複合現実感」といったものと連動しながら新しいイノベーションを起こしつつあると言われています。
 ビジネス的には、デジタル機器やネットワークサービスまで巨大な市場を創出すると言われますが、それは従来の産業生態系を大きく変える可能性(リスク?)をも意味しているでしょう。
 他方、多様な用途開発・社会実装が期待されています。特に、教育や人財育成への応用は重要です。従来のテキスト(文字・活字)中心の学習は、VR等によって大きく変容していくことになるでしょう。

 そこで、ゲスト講師として、日本を代表するVR研究者である廣瀬通孝氏(東京大学大学院情報理工学研究科教授)をお招きしました。廣瀬先生はAICOS講師として2回目のご登場です。前回は、ライフログの可能性について語っていただきましたが、今回は、東京大学に新たに誕生したVR教育センターの初代所長として、この教育センターの設置目的である「VRに関する先導的な基礎研究の推進」と「様々な分野へのVRの応用を目指した教育研究の基盤整備」についてご紹介いただくと共に、各分野を横断するVR(AR/MRを含む)に関する基礎技術と社会実装の両面について、その可能性を伺います。

 後半は、いつものとおりゲスト講師と妹尾堅一郎AICOS校長役とのトークセッションです。VR等が持つ産業へのインパクト、あるいはイノベーション誘発力について議論を交わしていただく予定です。

 さらに、いつものとおりの参加者の皆さんとの意見交換・懇親会もあります。イノベーション交流の場として、是非ご活用ください。

参加費

セミナー    :3200円/人(税込)
意見交換・懇親会:1000円/人(税込)
イベントレジストでの事前決済制となっております。当日受付での現金払い、請求書によるお振込み等は対応致しておりません。申込手続きの変更でご不便をおかけしますが、ご協力のほど宜しくお願いいたします。
当日受付でのお申込みでは、御参加いただくことはできません。
領収書は、チケットの購入後、「マイチケット」ページ に “領収書データ表示” という ボタンが表示されますので、そちらから領収書データを表示し、必要に応じて印刷をしてください 。

キャンセルポリシー

お申込後のキャンセルは、必ず実施日の2営業日前(6/11(月))13:00までにAICOS事務局へメールでご連絡ください
Email: aicos(アット)nposangaku.org
お手数ですが(アット)を@に変更してご連絡ください。
上記の期日までにご連絡なく欠席された場合は、返金致しかねますのでご了承ください。皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。
イベントレジストへの新規会員登録、領収書発行等に関するFAQは、こちらをご覧ください。

その他注意事項

主催・協力等

主催・運営:NPO 法人産学連携推進機構
共催   :ダイビル株式会社

事務局

NPO法人産学連携推進機構 AICOS事務局
担当:森川秀樹  e-mail: aicos(アット)nposangaku.org
お手数ですが(アット)を@に変更してご連絡ください。

AICOS(アキバイノベーションカレッジ オープンセミナー)とは?

日本の産業再生には、イノベーション(新しい価値を社会へもたらすモデルの創新・普及・定着)が求められています。
そのためには、単に高い技術力だけではなく、その技術を事業として効果的・効率的に活かすビジネスモデルや知財マネジメントをデザインする「知」が必要です。

テクノロジー(工)とアート(芸)が融合・創発する街・アキバ。
そこで生まれたアキバイノベーションカレッジでは、このイノベーションの起点となる人財育成に寄与するために、「知の創発起点」としてオープンセミナーを開催しております。

プライバシーポリシー

このセミナーにお申込み頂いた方の個人情報は、弊機構が規定するプライバシーポリシーに則り、セミナーのご案内やセミナー等の主催団体・講師への参加者情報の提供、その他当機構によるサービスの提供等の利用目的のために適正かつ公正な手段で利用いたします。必ず弊機構Webサイト「プライバシーポリシーについて」をご確認の上、お申込みください。

報道関係者の皆様へ

講演内容の関係上、本セミナーの取材は講師等に事前許諾をさせていただいております。取材をご希望の場合は、事前の一般申込みと同じく参加のお申し込みをお願いしております。その際、備考欄に取材希望である旨をご記載ください。(当日の取材申込は一切お受けしておりません。) 事前にお申込みいただいた場合でも、講師等の許諾が得られない場合は取材をご遠慮いただくことがございますので、あらかじめご了承願います。 当日は、受付で記者証等の身分証明書をご提示いただき、腕章などの着用をお願いしております。その他、取材に関しては、事務局の指示に従っていただきますようお願い申し上げます。

アクセス

Access

東京都 千代田区外神田 1-18-13 秋葉原ダイビル