講演・研修

Public performance & training

トップ  >  講演・研修  >  講演・研修一覧  > AICOS2019(アキバイノベーションカレッジオープンセミナー)第4回

AICOS2019(アキバイノベーションカレッジオープンセミナー)第4回

サーキュラーエコノミーの衝撃  〜 欧州が仕掛ける”産業政策”は、日本発イノベーションの敵か味方か 〜

講師名

喜多川 和典氏(公益財団法人日本生産性本部 コンサルティング部 エコ・マネジメント・センター長)

開催日

2019年7月10日(水)

会場

秋葉原ダイビル5階 カンファレンスフロア 5C会議室

定員

140名(先着順、事前申込制)

申込みにあたって

  • セミナーや意見交換・懇親会の参加費は、「イベントレジスト」による事前決済(クレジットカード)を必須とさせていただいております。
  • お申込後のキャンセルご希望は、必ず実施日の2営業日前13:00までに事務局へメールでご連絡ください。期日を過ぎたキャンセルの場合はご返金いたしかねますので何卒ご協力のほど、宜しくお願いいたします。
受付を終了しました

セミナー情報

Seminar Overview

ご好評につき満席となりましたので申込みを締切らせていただきました。どうもありがとうございました。

テーマ

サーキュラーエコノミーの衝撃
〜 欧州が仕掛ける”産業政策”は、日本発イノベーションの敵か味方か 〜

講師

喜多川 和典氏(公益財団法人日本生産性本部 コンサルティング部 エコ・マネジメント・センター長)

日時

開催日時:2019年7月10日(水) 18:30 ~21:30
タイムテーブル:

18:00 受付開始
18:30~20:30 セミナー
20:30~21:30 意見交換・懇親会

会場

セミナー:秋葉原ダイビル5階 カンファレンスフロア 5C会議室 
懇親会 :同ビル5階 産学交流ゾーン

概要

<AICOS 2019年度第4回は、「サーキュラーエコノミーとイノベーションの関係」について考えます>
“イノベーション”は「技術・制度・社会文化」の三要素が相互に関連しながら起こる、またそういったイノベーションが相互に関係しながら連続的・加速度的に進展すると“産業パラダイム”自体が大きく地殻変動を起こす・・・というのは、本AICOSの妹尾堅一郎校長役の持論であることは、皆さんよくご承知のことと思います。
さて、その中でも、特に近時注目なのが「制度面」での急激な動きです。SDGs(サステナブルな開発目標群)の普及やESG投資の加速は、グローバルな価値の共有化を制度的に後押しするものである一方で、「ルールメイキングリソース」として国際標準化を促し、認定・認証の役割を大きく変える等、ビジネスのあり方自体に影響を与えつつあります。
さらに、欧州を中心にサーキュラーエコノミー(CE:循環経済)が謳われ、急速なる進展をみせています。G20でも「プラスチック問題」が大きく取り上げられたことは皆さんご承知のことと思います。
では、それへの対応は「環境政策」でしょうか、それとも「産業戦略」なのでしょうか・・・。サーキュラーエコノミーは、かつての3R(リデュース、リユース、リサイクル)といった環境政策に留まるものではなく、資源や製品の循環の中で新たな価値を生み出す循環経済のモデルとなり得るものとされるのですが、日本にとっては「両刃」なのかもしれません・・・。
そこで今回のゲスト講師は、日本におけるサーキュラーエコノミー研究を主導する喜多川和典氏(公益財団法人日本生産性本部 コンサルティング部 エコ・マネジメント・センター長)をお招きしました。サーキュラーエコノミーのグローバルな動きについて概要をご紹介をしていただくと共に、その背後にある欧米流の考え方や途上国の反応、そして先進国の産業やビジネスへのインパクトに関してもお話をいただく予定です。

後半はいつものとおり、ゲスト講師と妹尾堅一郎AICOS校長役とのトークセッションです。サーキュラーエコノミーが日本のイノベーションに与える意味、ビジネスモデルとそれを支える知財マネジメント(標準化)への影響、そしてシェアリングエコノミーとの関係等々についても議論をさせていただく予定です。
さらに第三部として、いつものとおり参加者の意見交換・懇親会もあります。イノベーション交流の場として、是非ご活用ください。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
<AICOSは、ビジネスとイノベーションに気づき・学び・考えるための場と機会をご提供します>
AICOSは「イノベーションに関心をお持ちの方々向けの啓発セミナー」です。つまり、「一般素人向けのビジネス入門コース」でもなければ、「技術者のための専門教育プログラム」でもありません。
AICOSは、ビジネス関係者、特にイノベーションや産学連携等に関わる方々が、多様な産業・事業やイノベーション関係の先端の概要に触れることを通じて、次世代のビジネスについて俯瞰的に多くの気づきを得るためのセミナー(と意見交換会)をご提供するものです。すなわち、皆さんが、自身の業務について「考える」ためのリソースを見つけていただくこと、また、新たなコラボレーション・パートナーを見つけていただく「場と機会をご提供する」ことを目的として実施しております。
そこで、皆様へのお願いです。「何も予習せずに参加したら、難しくて分からなかった」、あるいは「専門の深い話を聞きたかったのに、既に知っている話だった」というミスマッチにならないよう、本セミナーの目的・位置づけを今一度ご確認の上で、必要に応じて予習をした上で、ご参加くださることをお願いいたします。

参加費

セミナー    :3200円/人(税込)
意見交換・懇親会:1000円/人(税込)
イベントレジストでの事前決済制となっております。当日受付での現金払い、請求書によるお振込み等は対応致しておりません。申込手続きの変更でご不便をおかけしますが、ご協力のほど宜しくお願いいたします。
当日受付でのお申込みでは、御参加いただくことはできません。
領収書は、チケットの購入後、「マイチケット」ページ に “領収書データ表示” という ボタンが表示されますので、そちらから領収書データを表示し、必要に応じて印刷をしてください 。

キャンセルポリシー

お申込後のキャンセルは、必ず実施日の2営業日前(7/8(月))13:00までにAICOS事務局へメールでご連絡ください。
Email: aicos(アット)nposangaku.org
お手数ですが(アット)を@に変更してご連絡ください。
上記の期日までにご連絡なく欠席された場合は、返金致しかねますのでご了承ください。皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。
イベントレジストへの新規会員登録、領収書発行等に関するFAQは、こちらをご覧ください。


その他注意事項


主催・協力等

主催・運営:NPO 法人産学連携推進機構
共催   :ダイビル株式会社

事務局

NPO法人産学連携推進機構 AICOS事務局
担当:森川秀樹  e-mail: aicos(アット)nposangaku.org
お手数ですが(アット)を@に変更してご連絡ください。

AICOS(アキバイノベーションカレッジ オープンセミナー)とは?

日本の産業再生には、イノベーション(新しい価値を社会へもたらすモデルの創新・普及・定着)が求められています。
そのためには、単に高い技術力だけではなく、その技術を事業として効果的・効率的に活かすビジネスモデルや知財マネジメントをデザインする「知」が必要です。

テクノロジー(工)とアート(芸)が融合・創発する街・アキバ。
そこで生まれたアキバイノベーションカレッジでは、このイノベーションの起点となる人財育成に寄与するために、「知の創発起点」としてオープンセミナーを開催しております。

プライバシーポリシー

このセミナーにお申込み頂いた方の個人情報は、弊機構が規定するプライバシーポリシーに則り、セミナーのご案内やセミナー等の主催団体・講師への参加者情報の提供、その他当機構によるサービスの提供等の利用目的のために適正かつ公正な手段で利用いたします。必ず弊機構Webサイト「プライバシーポリシーについて」をご確認の上、お申込みください。

報道関係者の皆様へ

講演内容の関係上、本セミナーの取材は講師等に事前許諾をさせていただいております。取材をご希望の場合は、事前の一般申込みと同じく参加のお申し込みをお願いしております。その際、備考欄に取材希望である旨をご記載ください。(当日の取材申込は一切お受けしておりません。) 事前にお申込みいただいた場合でも、講師等の許諾が得られない場合は取材をご遠慮いただくことがございますので、あらかじめご了承願います。 当日は、受付で記者証等の身分証明書をご提示いただき、腕章などの着用をお願いしております。その他、取材に関しては、事務局の指示に従っていただきますようお願い申し上げます。

 

アクセス

Access

東京都 千代田区外神田 1-18-13 秋葉原ダイビル